ライオン式投資スクールの件

 

国内では24日、新たに5608人の新型コロナウイルス感染者が確認された。  1日当たりの感染者数が5000人を上回るのは4日連続。石川、兵庫、京都など6府県で過去最多を更新したそうですね。コロナウィルスで株も下落しましたが、今回株の情報商材、らいおん式投資スクールについて語ろうと思います。

出典

らいおん式株式投資スクール【検証レビュー】 | 暴露板管理人の裏レビューブログ (bakuroita.com)

佐竹祥史氏の経歴や、知名度を考えれば”信頼できる講師”

という印象を受けるかと思いますが、一つ気がかりなのは

佐竹祥史氏は自身の運用成績を裏付けるデータを公開していません。

さらに言えば、1000人以上の生徒を稼がせたとか

初心者でも年利20~1000%を稼がせているといかいう実績も

証拠となるデータはどこにもありません。

“具体的な数字・実績を証明する証拠”

 

が見れないのは残念なところです。

れでいて、らいおん式株式投資スクールの価格は

約25万~100万円とかなりの高額設定です。

 

しかも、受講期間はわずか半年間(6か月)。

 

スクール講師がフォワード実績非公開でありながら

たった半年しか受けられれないスクールで

これだけの参加費用が掛かると考えれば

どうしても『割高』と感じてしまいます。

今回はライオン式株式投資スクールについて記事にしましたが、ぶっちゃけ私だったら参加しません。

受講期間が半年の割には受講料が高いような気がします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です